<< 『トンビ』 -三崎への旅- | main | 『絶景の家』 -三崎への旅- >>
2013.01.19 Saturday

『油壺』 -三崎への旅-

0

     1月12日(土) 午前

     宿の車で三崎口駅まで送ってもらい
     バスに乗り換えて油壺へ向かいました

     乗客は
     これからヨットに乗り込む男性グループや
     マリンパークに向かう家族連れ

     終点の油壺に着いて、さて私たちはどうしよう?

     地図の看板を見ると
     油壺湾・相模湾・赤網代湾に囲まれた岬を一周できる
     ハイキングコースが書かれていました

     1時間ほどで回れそうなので歩いてみます

     油壺1.JPG

     油壺湾の方向から、木立の遊歩道に入りました

     戦国時代
     三浦氏の最後の砦、ここ新井城に北条の大軍が攻め寄せ
     3年間にわたる攻防戦のあと城は落城しました

     残りの者たちは油壺湾に投身し
     湾が血汐に染まって
     まるで油を流したようだったとの説があります

     今は風もなく静かでおだやかなヨットハーバーが
     眼下に広がっていました

     ミキモトパール、御木本幸吉の真珠養殖もここで完成したそうです

     油壺2.JPG

     そのあと道らしきものはなくなり
     相模湾に面した海岸まで下りて、岬の周囲を歩くことになりました

     足元の悪い岩場が続いていましたが
     クリアになってきた富士山、ヨットやカヌーが行きかう相模湾を眺め
     体もぽかぽかに温まり、気持ちのいい散策でした

     油壺3.jpg
     
     
     本数の少ないバスにも間に合って
     皆さんとの待ち合わせの三崎口駅に戻りました


    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM