2015.12.29 Tuesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2014.04.27 Sunday

    花長うして

    0

       藤の花長うして雨ふらんとす

               正岡子規

       DSC03787.JPG

       
       ホームの陰にてひっそりと垂れる藤

       ー阪急西宮北口駅にてー

       
      2014.04.01 Tuesday

      春爛漫

      0

         DSC03627.JPG

         しばし冬眠しているうちに季節はうつろい
         夙川の桜が見ごろとなりました

         ぼちぼちとblog再開します





         
        2013.11.17 Sunday

        ひと葉の紅葉

        0

           DSC03163 - コピー.JPG


           茶園にて ひっそりと


           
          2013.10.11 Friday

          銀杏

          0
             

             P1180016.JPG

             駅前通りのイチョウ並木

             落ちて踏まれまいと葉々に隠れる実


             
            2013.09.24 Tuesday

            彼岸

            0


                
               彼岸花.JPG

               連休の混雑を避けて今日墓参

               帰り道 西の空は秋の夕暮れ






              2013.09.22 Sunday

              秋桜 川面に散る

              0
                 

                 

                 コスモス1.JPG



                 コスモス2.JPG



                2013.07.30 Tuesday

                バナナの花

                0

                   
                   

                   この暑さでバナナにも汗が・・・?
                   
                   

                   バナナ06.JPG

                   
                   花びらのような部分は苞葉で
                   
                   たくさんの果指の先に花が咲き
                   その一つ一つが成長してバナナの実になります

                   バナナ04.JPG

                   
                   一昨年の七夕に
                   国登録有形文化財芝川ビルで開かれた七夕夕涼茶会

                   
                   しつらえに用意したバナナの葉は
                   前日にこのガーデンからいただきました

                   
                   
                   
                   車いっぱいに竹とバナナの葉を積み込んで
                   前も見えないほど土砂降りの大阪まで走った
                   思い出の茶会です


                   
                   写真:7/26 N邸にて





                  2013.07.26 Friday

                  蓮づくしのおもてなし(1)

                  0
                     


                     IMG_6976.JPG

                     

                     N邸のガーデンにて



                    2013.07.19 Friday

                    凌霄錦曳

                    0

                       母の入院生活も3ヶ月を過ぎ
                       ベッドの上で詠んだ俳句も数知れず

                       
                       投句の代筆をする度に
                       何歳になっても 何処にいても
                       頭の中で楽しめる俳句は
                       いい趣味だと思います

                       
                       句のヒントに
                       花言葉の本が欲しいと母に頼まれ書店へ

                       
                       自分用にも『花の七十二候という
                       二十四節気・七十二候の花の本を見つけました

                       
                       P1160886.JPG

                       
                       今の季節は…と開いてみると
                       中国で空に届く花とよばれている
                       凌霄花(のうぜんかずら)

                       凌霄錦曳 のうぜんかずら にしきをひく

                       
                       
                       
                       とても寿命の長い木だそうで
                       金沢の玉泉園には
                       豊臣秀吉が朝鮮半島から持ち帰ったと言われる
                       樹齢400年近い老木があるとか


                       明日は千葉で闘病中の親友の元へ
                       

                       新幹線でじっくり読みます






                       
                      2013.06.29 Saturday

                      コノテガシワの実

                      0


                         

                         みずいろコンペイトウのかくれんぼ


                         P1160603.JPG


                        Calendar
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        << September 2017 >>
                        PR
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recent Comment
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM