2015.12.29 Tuesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2013.07.08 Monday

    96歳

    0

       昨日の篠山に続き
       今朝は山陽自動車道を走って福山へ

       
       
       ◆

       義母が歩んだ百年近い歳月・・・ 

       バースデーケーキ.jpg

       
       もう言葉のキャッチボールは
       ままならなくなりましたが
       
       
       ロウソクを吹き消す元気な姿に
       ひと安心・・・ 





       
      2013.02.04 Monday

      比翼の鳥のように

      0

         達筆なお手紙をいただきました

         その中で 私たちにおくられた 白居易の詩の一節


         在天願作比翼鳥  在地願爲連理枝


           天空にあっては比翼の鳥のように
           地上にあっては連理の枝とならんと



         比翼ではありませんが
         鞆の浦にて見事なシンクロで飛んで行く2羽の鳥を思い出しました

         20130201152535(10).jpg  20130201152535(11).jpg  20130201152535(9).jpg

         

         皆さま、誕生日のお祝いメッセージありがとうございました!



        2013.01.06 Sunday

        門松

        0

           ここ数年、民家のしめ縄が減って
           リーススタイルの飾りの方が多くなりました

           門松はというと
           うちの近所では
           門扉の両側に水引で巻かれた「根引き松」は見かけますが
           立派な門松は数軒のみ…

           P1110189 - コピー.JPG P1110180 - コピー.JPG 

           P1110187 - コピー.JPG P1110175 - コピー.JPG P1110181 - コピー.JPG

           道から見て左が黒松の雄松、右が赤松の雌松だよと
           昔 父に教わりましたが、今ではどうなんでしょう

           こうした光景も年々少なくなっていくのかしらと
           写真に撮っておくことにしました


           明日は七草粥

           今年一年、元気に過ごせますように…




          2013.01.02 Wednesday

          大福梅

          0


             暮れに友禅の師匠から
             京都の北野天満宮で年末に授与される大福梅(おおふくうめ)を
             いただきました

             元々は
             家ごとに元旦の朝に祝儀として茶の中に梅干を入れて飲む習慣から派生

             平安時代に村上天皇が疫病流行で病いにかかった際に
             このお茶を飲んで平癒したことから
             毎年元旦に王服と称してこの茶を服されたものを
             庶民も倣ったのだそうです

             「大福」は「王服」より転訛して
             吉祥の意味をこめたものなのだとか

             大福梅1.JPG  大福梅2.JPG

             北野天満宮では
             夏に天日干しで干しあがった梅に塩をまぶして
             11月下旬まで樽に貯蔵されます

             毎年多くの人がこれを買い求め
             元旦の朝に
             新年の招福息災の祈りをこめて祝膳の初茶として飲み
             邪気を祓い
             一年間生気に満ちた健康な日々を過ごすことを願います

             長寿幸福を得るともいわれているそうで
             95歳のmoomin母たちと一緒に
             私も初めて元旦にいただきました

             しょっぱかった〜 (^o^;)



            2013.01.01 Tuesday

            あけましておめでとうございます

            0
               

               
               Happy New Year!.jpg


               This photograph is an exhibit of Asian Civilisations Museum in Singapore.



                −−−本年がよき一年となりますように−−−







              2012.12.02 Sunday

              祝婚歌

              0


                 P111001.jpg

                 Today's our wedding anniversary.

                 

                 二人が睦まじくいるためには

                 愚かでいるほうがいい

                 立派過ぎないほうがいい

                 立派過ぎることは

                 長持ちしないことだと気づいているほうがいい

                 完璧をめざさないほうがいい

                 完璧なんて不自然なことだと

                 うそぶいているほうがいい

                 二人のうち どちらかが ふざけているほうがいい

                 ずっこけているほうがいい

                 互いに非難することがあっても

                 非難できる資格が自分にあったかどうか

                 あとで 疑わしくなるほうがいい

                 正しいことを言うときは

                 少しひかえめにするほうがいい

                 正しいことを言うときは

                 相手を傷つけやすいものだと

                 気づいているほうがいい

                 立派でありたいとか 正しくありたいとかいう

                 無理な緊張には 色目を使わず

                 ゆったり ゆたかに

                 光を浴びているほうがいい

                 健康で 風に吹かれながら

                 生きていることのなつかしさに

                 ふと 胸が熱くなる

                 そんな日があってもいい

                 そして

                 なぜ 胸が熱くなるのか

                 黙っていても

                 二人にはわかるのであってほしい

                 

                 この詩の作者 吉野 弘さんは
                 著作権を気にせず自由に使ってくださいと
                 おっしゃっているそうです

                 結婚式でもよく朗読されると聞きました

                 

                2012.02.05 Sunday

                フグで乾杯

                0
                   フグ料理店の株主招待券を義兄からいただいたので
                   今夜は この2週間で次々に誕生日を迎えた3人で三宮へ
                  CIMG1750.JPGCIMG1755.JPGCIMG1754.JPG
                   白菜や薬味といただく ぶつぎりてっさ(写真下 右)が なかなかでした
                  CIMG1752.JPGCIMG1751.JPG
                  CIMG1757.JPGCIMG1759.JPG
                   最後のデザートもキツイくらい満腹

                   歳をとるのは(-。−;) だけど…楽しいお食事会でした〜(*^.^*)


                  2011.08.25 Thursday

                  東京湾クルーズウェディング(3)

                  0
                    CIMG3608.JPG
                           Mちゃんの従姉のピアノ演奏で始まった披露宴
                    食事01.JPG
                             お食事は フレンチキュイジーヌのコース

                           船の形に折られたナプキンが クルーズらしいですね
                           ケーキカット.jpg
                                  ウェディングケーキも 青海をゆく船

                                  祝福に満ちあふれた ひととき

                      披露宴の途中にはデッキに出て 2人と一緒に写真撮影をしたり
                                  移りゆく景色を眺めたり・・・・
                           景色03.JPG
                    景色11.JPG
                      お台場、東京タワー、建設中の東京スカイツリー、羽田空港など
                           私でも知っているスポットいっぱいのコースでした
                    景色10.JPG
                      ゆったりと流れる時間  こぼれる笑み  美味しい料理やワイン

                          クルーズウェディングは 想像以上に 素敵でした

                            
                         Aさん&Mちゃん 末長くお幸せに〜!



                        
                    2011.08.25 Thursday

                    東京湾クルーズウェディング(2)

                    0
                        20日(土)

                        超晴れ女の私も
                        今回ばかりは雨模様かと心配した 東京湾クルーズウェディング
                       
                        品川到着の頃には雨も止み 
                        涼やかな風の吹く 日の出埠頭から “シンフォニー・モデルナ号”に乗船

                        暑がりの私には 絶好の日和となりました
                      景色02.JPG

                        このシンフォニー・モデルナ号
                        国内のみ運行の宿泊施設のない船の中で 最大の豪華船なのだそうです

                        まずは親族だけ乗船して
                        両家の挨拶や写真撮影をしながら 1時間ほどのアフタヌーンクルーズ

                      Picture3.jpg
                        一旦埠頭に戻り
                        披露宴のお客様も乗船されて 再びサンセットクルーズに出発です

                        挙式会場は4階のスカイデッキ
                        
                        フラッグはためく下に ハンサムな牧師さんがお待ちでした 
                      CIMG3549.JPG挙式01.JPG

                        バージンロードを歩く 姪っ子Mちゃんの なんときれいなこと!

                        挙式の最中に レインボーブリッジをくぐりました

                      景色09.JPG

                        挙式のあとは 180度海を見渡せる 専用デッキ付きの部屋へ

                        ゆっくりと日暮れていく景色を楽しみながらの 披露宴です
                      Picture1.jpg

                                【◆は 東京湾クルーズホームページ掲載の写真です】

                                                            つづく





                      Calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>
                      PR
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM